ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2006年10月30日

中外鉱業、午後の寄付き

12時35分の板はこんな感じ。

売気配株数 気配値 買気配株数
272,300 121
1,454,900 120
1,029,700 119
906,300 118
150,000 117
116 781,500
115 711,200
114 590,300
113 429,300
112 389,400

テクニックのわかっていない方々が
120円の指値で売りを大量に置いている。

心理的な壁となる切り値で売ることの愚かさがなぜわからないのか?
まあ、そのおかげでこちらは値段の設定がしやすくなるのだが。

119円までは買い板が充分厚いが、そこから先はスムースにはむずかしい。
だが、未だに日経平均はおちている状態なので、
119円までくるとそこから先にちょうちん持ちがどんどん付いてくる可能性もある。

確実な利食いなら118円で売り。
124円のままで様子見します。

では午後のお仕事に。マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!


posted by チキンハートまうす at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンハート投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26455864

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。