ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2006年11月05日

竹内結子と中村獅童

竹内結子と中村獅童と言えば、今もっとも大きな話題となっている二人である。
1年半ほど前にも竹内結子と中村獅童は話題の中心にいたが、あの時は結婚、今回は離婚の話だ。
人生はこんな短期間に激変するものだろうか?

竹内結子と中村獅童の結婚自体、映画「今、会いに行きます」の共演からあれよあれよと
できちゃった結婚に至った激変の出来事ではあったな。(笑)
なんじゃそりゃあ!と絶叫した竹内結子ファンの若い男性は多かったことと思う。

見た目があまりにもつりあわない。
だが、中村獅童に竹内結子の心を射止める強い魅力が溢れていたのは事実であろう。
今回の離婚騒動も中村獅童が高岡早紀, 岡本綾などの女優と流した浮名が原因である。

そもそも竹内結子と中村獅童、どういう二人なのだろうか?
VIPタイムズ社のデータによると以下の通りである。

芸名 竹内結子(タケウチユウコ)
誕生日 1980年4月1日
星座 おひつじ座
出身地 埼玉
性別 女
血液型 A型
身長 162cm
ジャンル 女優
代表作品 ・黄泉がえり (映画)(2003)
・いま、会いにゆきます (映画)(2004)
・プライド (フジテレビ)(2004)
・不機嫌なジーン (フジテレビ)(2004)
ジャンル別作品
CM
JOMO 資生堂 森永製菓 JR西日本
テレビ
不機嫌なジーン プライド 笑顔の法則
映画
春の雪 いま、会いにゆきます 天国の本屋〜恋火 星に願いを。 黄泉がえり
著書
ニオイふぇちぃ

出典:日本タレント名鑑2006(VIPタイムズ社)

今回の竹内結子と中村獅童離婚騒動の前から竹内結子は有名であった。
最初にお茶の間に彼女が溢れたのはNHKの連続ドラマである。
1999年10月から2000年4月1日まで放送された
NHK朝の連続テレビ小説「あすか」の主人公・あすかを演じたのは竹内結子。

当時京都に住んでいた私は鴨川沿いの撮影シーンを何度か見かけた。
ああ、朝やってるやつの撮影だな。ぐらいに思っていたが、
竹内結子の生写真の一枚も取っていなかったのが今さらながら悔やまれる(笑)。

いまや竹内結子といえば今回の中村との離婚騒動に限らず竹内結子の画像、竹内結子の映画、
竹内結子のCM、竹内結子のブログの話題、竹内結子壁紙、果ては竹内結子の子供の話まで
話題に事欠かない有名人だ。

そこに7年前のティーンエイジャーの彼女の写真があれば・・・
立ち止まりもせずに横目で通り過ぎてた私って。(^。^;)



さて、次は中村獅童だ。
これもVIPタイムズ社のデータによると以下の通りである。

芸名 中村獅童
フリガナ ナカムラシドウ
誕生日 1972年9月14日
星座 おとめ座
出身地 東京
性別 男
血液型 O型
身長 178cm
体重 62kg
ジャンル 俳優/歌舞伎
デビュー年 2003年
デビューのきっかけ オーディション
デビュー作品 ピンポン(映画)
趣味 ロック
特技 歌舞伎 日舞
家族 両親
親戚タレント 中村 嘉葎雄(叔父)、萬屋 錦之介(故)(叔父)
長所 がまん強い
短所 がまん強い
ペット 猫(雑種)
好きな色 黒
ジャンル別作品
アテレコ・アニメ
あらしのよるに
テレビ
天下騒乱徳川三代の陰謀 実録・小野田少尉明治の寅次郎、トルコを行く
映画
FEARLESS 男たちの大和 いぬのえいが いま、会いにゆきます
舞台
船瓣慶 三人吉三
出典:日本タレント名鑑2006(VIPタイムズ社)


中村獅童といえば梨園の出でありながら身分を隠して「ピンポン」のオーディションで
役柄を勝ち取り、一躍有名になった実力派の俳優である。
今年は香港映画などにも出演し、ハリウッド進出も噂されている実力派。

見た目とは違って繊細な気配りが女性に持てる秘訣だとか。
今回の離婚の竹内結子に限らずたくさんの女優との浮名は有名である。
ネットで検索すると重要キーワードだけでも女優との連盟で出て来る出てくる、
中村獅童 高岡早紀, 中村獅童 岡本綾, 中村獅童 篠原ともえ, 中村獅童 竹内,
・・・おっとこれは違った。(笑)

遊びも芸のうちと言うのは昔から梨園や芸能界で言われ続けていることで
それを実践しているのが中村獅童ということか?

それにしても今回の騒動、中村獅童が悪者にされて(まあ、そうなんだろうけど)
逆三行半をたたきつけた竹内結子に対して賛同の声が高い。
ただ、彼女は最近さっぱりマスコミに出てこなくて本を書いたりしていることから
逆にまた「計算高い女」などとバッシングの対象としてすりかわりつつある。

竹内結子と中村獅童の今回の離婚騒動、所詮は男と女の関わりであり、
そんなに目くじら立てることもないと思うのだが、世の中暇な人間が多いのだろう。

(。--)ノ ハーイ


さて、どうして今回延々とその話題を書いたかと言うと、
株式市場と世の中の興味とはまるで連動していないと言うことが言いたかった。

竹内結子と中村獅童の離婚騒動のニュースを必死で読み漁る人たちは
株式市場が上がっているのか下がっているのかにな何の関心もない人が多く、
まして日本経済の行く末などには一遍の興味も持っていない。

しかし彼らが日本のマスコミを動かし、動かされ、
世論を形成してやがては市場経済に大きな影響を及ぼすのである。
このパワーを甘く見てはいけないし、竹内結子と中村獅童に興味を持つ人たちが
次に何に興味を持つのかをリサーチするのは今後の株価を調べていく上で
ひょっとして大きな参考になる何かを発見するきっかけになるかもしれないのである。

何事も勉強だと思ってミーハーになろう。



・・・・竹内結子綺麗だよなあ。・・……(-。-) ボソッ
posted by チキンハートまうす at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。