ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2006年11月09日

日本伸銅、やはりあやしいぞ!((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

日本伸銅について注目という記事を書いた。
月曜日のことだ。

今日は水曜日、その間の推移はというと、
まず月曜日、こじっかりとした上昇と取り引数の増加、
そこに至るまでのテクニカルで見たチャートの流れがなかなか良かった。

次は火曜日、これは寄付きが前日より少し下がって、
思ったよりも伸びないな、そう思っていたら結局少し下がったところで落ち着いた。

そして面白いのが本日だ。
213円と昨日の終値付近で始まった日本伸銅の株価はずんずん落ちてしまう。
そして205円まで4%の落下だ。
昨日の216円で仕入れている人の中には、自動売買の設定の5%損切りにかかって処分した人もいるだろう。
それはそれでよい。

ところが、今日の終値は213円と、長い下足を残して寄付き値で終わった。
このパターンは仕手株吹き上げの最高のパターンだと思う。
前回の240円近辺までの吹き上げのときとよく似ている。
明日は寄り付きで窓が空けたら、一気に240円を突き抜ける。

そこで利益確定すべきかどうかは相場にもよるが。
とりあえず213円で2000株仕込んでみた。


この記事はトラックバックも打たずに静かに明日の結果を見守ることにしよう。
posted by チキンハートまうす at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チキンハート投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27118502

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。