ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2006年11月25日

どこまで落ちるかしばらくは売り。

日経平均、またまた下降局面に入ってきましたね。
世界中が株高の中、日本だけが落ち続けている。

これはやはり、5月から7月までの暴落から個人投資家が回復できていない局面に日銀総裁や政治家の一流企業しか見ない発言が連発したために、相場の失望感が広がった性だと思います。

彼らは自分の言葉の責任っていうのをあまり感じてないのでしょうね。
日銀総裁なんか、裏でこっそり親戚に空売りさせているんじゃないか?
そうとさえ思えます。(笑)

こういうときは、不用意に株を買いに行ってもやけどするだけ。
確実なのは空売りですね。

後は底から反発した銘柄の飛び乗り、飛び降りです。
5月から6月の相場を見て、その流れが繰り返している、
あるいはそれが今来ているような銘柄を見てちょこちょこ動きましょう。

こういうことは書きたくありませんが、日本の政治家や官僚は
日本株の行方なんかどうでも言いと思ってるとしか思えません。

だから、基本は売りです。。。
posted by チキンハートまうす at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28211587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。