ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2007年02月08日

日経平均、そろそろ下げに転じるかな?

日経平均、そろそろ下げ気味な印象ですね。
昨日あたりでちょっと一息ついた感じがあります。

2月7日の東京株式市場は前場を大幅安で終え、
その流れを引きずる形で後場を開始しました。

後場後半に先物に大口の買いが入った事を契機に値を戻し、
一時期17200円を割り込んだ株価も
日経平均 17,292.32円 -114.54円
と、なんとか値を戻した形で一日を終えています。

ただし、日経平均のローソク足を見る限り、
そろそろ休憩と言う信号が出ていますね。
テクニカルには売り時かもしれません。

今のところ、海外市場が安定しています。
米国市場が底堅い動きとなった事や
外国人売買動向が買い越しでした。

でも、いくつかの指標の算出を控えている事から
買いの乏しい状況が続いています。


注目すべきはレオパレス21のストップ安です。
レオパレスは投資する側からの信頼も厚く、
土地を貸してアパート経営に乗り出す素人が多かったのですが、

耐震構造問題が出てはいけません。
みんな、いっせいに引いてしまいます。
アパホテルのように玄人のパターンとは違いますね、
何とかしようなんて思ってませんから、

地主さんや、これから不動産投資を考えていた人たちが
レオパレスからいっせいに逃げてしまうと、

レオパレス側の被害たるや恐ろしいものがあると思われます。

また、レオパレス21がS安に転じ、それに呼応する形で
構造計画などの耐震構造関連銘柄が大幅に値を上げていますが、
こちらの方は飛び乗り、飛び降りで攻めましょう。



日経平均は節目である17200円をキープしたものの、
25日移動平均線はこれを下回ってしまっています。

指標の算出が終わるまで25日線を意識した展開が続くでしょうが、
大きな買い物は避けた方が無難でしょう。
posted by チキンハートまうす at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。