ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2007年02月12日

王子製紙の最高級ティッシュが発売直後に即売!狙い通りならいいけど・・・。

王子製紙が一箱1500円の超高級ティッシュ発売ということで話題を呼んでいた。
発表は2月8日のことであったが販売は2月9日から。

まずは日刊スポーツなどのスポーツ紙だけがメディア報道してくれたわけだが、、、

以下は日刊スポーツの記事

*****************************

王子ネピア(東京)は8日、1箱1500円の超高級ティッシュペーパー
「ネピア超鼻セレブ」を9日からインターネットで発売すると発表した。
同社従来品の「ネピア」は5箱入りで1箱60〜80円程度で販売されており、破格の高級品。

柔らかで上質な紙を使い、通常より1枚多い3枚重ねにした。
香料「バーベナ」を塗布するとともに、保湿成分を配合したため、鼻にやさしいのが特長という。

「ネピアオンラインセレクトショップ」で2個セット(3000円)で販売する。3000セット限定。

[2007年2月8日22時2分]

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070208-153768.html

******************************

ところがこれが驚いたことに爆発的に売れた。
こうなると一般紙もすぐに飛びついてくる(笑)。

******************************

<王子ネピア>超高級なティッシュ完売…1箱1500円

2月9日19時45分配信 毎日新聞

王子ネピアが9日、1箱1500円の超高級ティッシュ「ネピア超鼻セレブ」を
2箱セットにしてインターネットで限定販売したところ、アクセスが殺到し、
午後5時過ぎに3000セット(6000個)が完売した。

超鼻セレブは「誰も見たことがない究極のティッシュ」を目指して開発した。
3枚重ねにした柔らかさと、保湿成分を配合したうるおい感、
アロマオイルを染み込ませたぜいたくな香りが特徴。

アロマはフランスで魔女が媚薬(びやく)に入れたという伝承もある
生花バーベナから抽出したさわやかな柑橘(かんきつ)系という。

同社のホームページで予告し、同日午前0時に販売開始。
朝の民放テレビの情報番組に取り上げられたことで、売れ行きが加速したという。

同社は「質には自信があったが、これほどの反響は想像していなかった。
『究極の使い心地』はどんなものだろうという興味を持ってもらえたのでは」
(マーケティング部)と分析。

ただ、今のところ再販売の予定はないという。【上田宏明】

最終更新:2月9日19時45分
毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000102-mai-bus_all

********************************

すごいな、王子製紙、すごいものに目をつけたじゃない。
やるねえ、時代の空気を読んでるねえと思ったのだが、、、

その後のニュースが良くない。(笑)

********************************
超高級ティッシュ完売 注文殺到で配送遅れも

 王子ネピア(東京)が1箱1500円の超高級ティッシュペーパー
「ネピア超鼻セレブ」の2個セット(3000円)を
3000セット限定でインターネットで9日発売したところ即日完売し、
注文が殺到したため商品配送が遅れていることが10日、分かった。

 王子ネピアは「予想しなかった売れ行き。迷惑を掛けているが、
注文した方には必ず届くようにする」としている。

 ティッシュは柔らかで上質な紙を3枚重ねにし、
香料を染み込ませて保湿成分を配合し、鼻にやさしいのが特長。
9日に新聞やテレビの番組が取り上げたのがきっかけで注文が相次ぎ、
9日午後5時すぎに完売した。

(2007/02/10 20:09)

http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070210/sng070210005.htm

********************************

売り出しておいて納入が遅れるって、
業界第一位の製紙会社が言う台詞じゃないでしょうに。。。


さてその王子製紙(3861)だが、株価の変動はどうなっているか。

昨年秋の王子製紙による北越製紙TOBは敵対的買い付けとして、
調整を頼まざるを得なくなり、業界第一位の王子製紙は面目丸つぶれの格好だが、
とりあえずそれが落ち着いたということで年明けから株価はぐんぐん上昇した。

だが、2月に入るあたりから停滞している。
テクニカルを見ると、チャート上のMACDがさっぱり冴えない。
これは下落、長期あるいは短期、いずれにしても売りのサインだ。

ローソク足と移動平均線だけはいい感じで接触して、
ここからの再上昇もあるかのような概観だが、
MACDを見る限り、ここで買う人はいないだろう。

ということで空売りお勧め。
NYダウが落ちていることから見ても落ちる株は落ちるはずで、
いい選択かもしれない。


自分で火をつけておいて結果が読めないのは

北越製紙買収も
超高級ティッシュ販売も

まったく同じ結末で、体質は変わっていない。
語るに落ちた状態だし、売りが正解でしょう(笑)。
posted by チキンハートまうす at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。