ロスカットも利益確定も自由自在、マネックスのツイン指値

2007年05月13日

デイトレーディングで儲けるには

デイトレーディングで儲けるには
マーク・クリスプ

デイトレーディングは貴重なゲームです。 デイトレーダは1日の中にそれらにしっかりつかまるよりむしろ彼らの株を売買します。 デイトレーダには、それを作るか、またはそれを壊す数分が文字通りあります、それらが売買する株が1日の間登って、下がるという彼らと彼らのアドバイザー知識で彼らの信用を休ませていて。 大規模なリスクがありますが、それらの株が下がるときさえ、多くのデイトレーダがいくつかの報酬を作ることができます、主に非常に長い間自己の株にしっかりつかまらないので。 彼らが、株が下がっているのを見るなら、早く外へ出るのを意味します。

なるときにデイトレーダを意図すると、あなたは、オンライン取引/財政的な貿易体系に関して学ぶにはいくらかの時間がかかる必要があるでしょう。 あなたがシステムの周りに持っている知識が多ければ多いほど、あなたが持つコントロールは、より多いです。 デイトレーディングはコントロールに関するすべてとあなたがいくら持っているかというそれのことです。 したがって、いくつかのオンラインコースをするか、だれか内情に詳しい人と話すか、またはただあなたに教えてください。 しかし、あなたが多くのお金でプレーし始める前にオンライン取引/財政的な貿易体系を必ず知ってください。
デイトレーディング世界にどんな成功も持つためにシステムを学ぶことは別として、あなたは、パルスにあなたの指を持つ必要があります。 あなたはソースに信じられたチップを必要として、一度次に、あなたがそれらのチップとあなたの直観に従う必要がある市場の感じを持っています。 あなたはそれにいつ行くか、そして、あなたがいつ自分を引き抜くかを知る方法を学ばなければならないでしょう。

デイトレーディングは適時、正しい位置にいる人々のための限りのない機会を保持します。 そんなに適当な場所と適時トリックは存在です。 再びあなたの知識、コントロール、および個性に関するものです。

最も取り引きするように、デイトレーディングはあなたの個性の扶養家族です。 みんなは異なって取り引きします。 他のものと或るものが大胆不敵であるというよりも慎重なトレーダーもいます。 一般に、スペクトルの両側では、完全に無謀なトレーダーと‘おびえ過ぎる'トレーダーは遠くまで行かないでしょう。 それは中庸に関するものです。 あなたがいったんデイトレーディングを始めるとあなたが他のもの足跡で続くのが、重要ですが、あなたが何かで不快に感じるなら、少し落ち着くのは最も良いです。 最も悪いことはあなたの直観がずっとあなた方のすべてに言っていたとき、お金を失うことです。 それは実際にあなたであるときに、お金を稼がないで、直観が間違っていたより悪いです。

取り引きし始めるとき、他のものについて来なければなりませんが、いったんあなたがゲームしばらく中であり、適切に形成された財政的な直観を持っていると、あなたはあなた自身のスタイルを見つけるでしょう。 始めに、あなたは、あなたが集まっているという情報を当てにする必要があるでしょう。

あなたがあなたが行きたいところに到着するように従う必要があるいくつかの黄金律があります。 1番目はことですあなたが‘損益なしな'ポイントで取り引きを出るのに使用されるのにおいて必要があるという。 この道に始めると、あなたは、結局十分な余分なお金を稼いで、それと#8211の危険を冒す機会を持つでしょう; あなたがそれを都合することができるので。 あなたは、あなたの株があなたの困難な停止に達する前に、止まって、売れる必要があります。

次のことは多くの損失をしないでいくつかの損失を取る方法を学ぶことです。 簡単にまさしく聞こえますか? これは、あなたが市場がいつ即効性をあなたに与えていないかをわかって、外へ出る必要であるのを意味します。 あなたの株が5分以内に発進しないなら、移動してください。 デイトレーディングは現在に関するものです。

株式市場の大部分のように、デイトレーディングへの成功は多くの習慣、学習、および2、3のノックにかかわるでしょう。 彼らの初日に数百万をデイトレーディングにする人々のほんのわずかなfairytalesがあります。 あなたは、あなたの誤りから企てて、学ぶ必要があります。

Momentum Stock Trading Systemを手に入れてください、そして、ここ、以下で私の無料の毎週のオンライン取引システムニュースレターに申し込みをしてください。 http://www.stressfreetrading.com

Article Source: http://EzineArticles.com/?expert=Mark_Crisp
http://EzineArticles.com/?Day-Trading-For-Profits&id=557877



Day Trading For Profits



Day Trading For Profits
By Mark Crisp




Day trading is a precious game. Day traders buy and sell their stocks throughout the day, rather than holding on to them. Day traders literally have minutes to make it or break it, resting their trust on their and their advisors knowledge that the stocks that they buy and sell with will climb and fall over the day. While there are massive risks, many day traders are able to make some rewards even when their stocks go down, mainly because they don’t hold on to their stocks for very long. Which means that if they see the stocks falling, they get out early.



If you intend on becoming a day trader you will need to take some time to learn about the online trading/financial trade systems. The more knowledge you have about the system the more control you will have. Day trading is all about control and how much you have of it. So do some online courses, speak with someone in the know or just teach you. But before you start playing with a lot of money make sure you know the online trading/financial trade systems.
Aside from learning the system, in order to have any success in the day trading world, you need to have your finger on the pulse. You will need to source trusted tips, then once you have a feel for the market you will need to follow those tips and your intuition. You will have to learn how to know when to go for it and when you pull yourself out.



Day trading holds unlimited opportunities for the people who are in the right place at the right time. The trick is being in that right place and at the right time. Which again is about your knowledge, control and personality.



Day trading, like most trading, is dependant on your personality. Everybody trades differently. Some traders are more careful than others and some are fearless. On both sides of the spectrum, the completely reckless traders and the ‘too scared’ traders won’t generally get far. It’s about a happy medium. Once you start day trading it’s important that you follow in others footsteps, but if something makes you feel uncomfortable, it’s best to calm down a bit. The worst thing is to lose money when your intuition was telling you all along. It’s actually worse than not making money when you intuition was wrong.



When you begin to trade you must follow others but you will find your own style once you have been in the game for a while and you have a properly shaped financial intuition. At the beginning you will need to rely on the information that you have been gathering.



There are some golden rules that you will need to follow to get where you want to go. The first is that you need to get used to exiting trades at the ‘break-even’ point. If you start out this way you will eventually make enough extra money, and will have the opportunity to risk it – because you can afford it. You need to stop and sell before your stocks reach your hard stop.



The next is to learn how to take some losses, without making a lot of losses. Sounds simple right? This means that you need to realize when the market is not giving you instant results and get out. If your stocks don’t start moving within five minutes, move on. Day trading is all about the now.



Like most of the stock market, success in day trading will involve a lot of practice, learning and a couple of knocks. There are very few fairytales of people making millions day trading in their first day. You need to work at it and learn from your mistakes.




Get your Momentum Stock Trading System and sign up for my free weekly online trading system newsletter here at: http://www.stressfreetrading.com



Article Source: http://EzineArticles.com/?expert=Mark_Crisp
http://EzineArticles.com/?Day-Trading-For-Profits&id=557877






posted by チキンハートまうす at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外投資家のノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。